SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

Aretha Franklin / Amaging Grace - New Edit (2019)

41PN9ljNW9L__AC_71bza9UYehL__AC_SX569_1972年リリース、アレサを、そして世界を代表するゴスペル実況盤が、海外ではDVD・Blu-ray でリリース。DVDも買ったんですが、こちらはリージョンフリーじゃないと見れないみたいですが、ブルーレイは普通に見れました。記録って感じの映像ですが、改めて映画として撮られただけあって(お蔵入り47年ってのも凄いけど)、迫力凄いです。

更には、そのリリースもあってか完全盤のLPも出ましたね、自分はコレクター的にちょっとスルーしちゃったのですが(1万円くらいするけど飾って、それか一瞬眺めて終わりそうだったので)、改めてアナログで聴くとどんな圧なんだろうな、気にはなってましたが。

Amazing Grace [Blu-ray]
Aretha Franklin
Universal Mod
2019-11-26

Amazing Grace: Complete.. [Analog]
Franklin, Aretha
Rhino
2019-04-12



aretha_amagingedit aretha_howi_edit aretha_wholy_editあとは、単体の曲としては3曲がそれぞれ別々のジャケットを付けて配信、その中でも2曲目 "How I Got Over" は来月リリースのオールタイムベストにも収録されるヴァージョンだったりします。"Amaging Grace" は単体ながら12分強、ラストの"Wholy Holy" なんかは当時のシングルヴァージョンともアルバムヴァージョンとも異なり、マニアックに嬉しいポイントだったりします。

Amaging Grace (Live Single Edit)
How I Got Over (Live Single Edit)
Wholy Holy (Live Single Edit)




Aretha Franklin / Aretha 〜The Greatest Performance (4CD) (2020)

977 979 603497846214アレサ・フランクリンが逝去して、2年2か月が経とうとする中、年末から年始にかけてはJennifer Hudson 主演の伝記映画も公開が予定される中、かなり嬉しいオールタイム・ベスト的なグレイト・パフォーマンス集が2020年11月20日(国内盤は12月2日)発売されることになりました。

とにかく凄いのは、81曲中19曲が未発表音源。ここ十数年は徐々にレーベルを少し超えたベストなんかは出始めてましたが、結構控えめだった印象で、サントラやライヴやらデモやらエディットやら、かなりの情報整理が必要になるくらいにマニアには嬉しいデラックス盤となっております。1曲目は1956年のゴスペル音源からスタートし
最後は圧巻の2015年末のライヴ音源が初フィジカルとして登場、待ちに待った感じです。CDは4枚組から、ダイジェスト的な1枚もの、更にLP2枚組もリリースされるようで(収録曲は1CDと同内容の模様)、どんなパッケージになるかはそれぞれ気になるとところ。国内盤の仕様なんかも気になりますが、まずは国内盤はアマゾン、HMV、タワレコなんかでも開始されてますね。LPや輸入盤は予約前のようですが、ジャケは全部で3パターン、全部カッコイイ!

あと、とにかく驚愕なのは、これまで散々CD化が見送られてきた1974年から1979年のシングルヴァージョンが7曲も収録。卒倒しそうです。これは今後のアルバムCD化も一気に近くなったし、本来昨年Atlantic Single Collection 1971-1979 ってのがリリース白紙になって、いろいろ権利大変だなぁと傍観してましたが、かなりのお仕事になってます。色々色付けしたりして、まずは初っ端、収録曲を眺めながらあと1ヶ月半〜2ヶ月、楽しみに待ちたいと思います。

青字:1CDにも収録されている20曲
赤字:CD化で鼻血が出そうな曲
下線:CD初出のミックス・エディット・ライヴ音源など

<Disc 1>
1. Never Grow Old
2. You Grow Closer
3. Today I Sing the Blues
4. Won’t Be Long
5. Are You Sure
6. Operation Heartbreak
7. Skylark
8. Runnin' Out of Fools
9. One Step Ahead
10. (No, No) I’m Losing You
11. Cry Like a Baby
12. A Little Bit of Soul
13. My Kind of Town (Detroit Is) (Demo)


14. Try a Little Tenderness (Demo)
15. I Never Loved a Man (The Way I Love You)
16. Do Right Woman – Do Right Man
17. Respect
18. A Change Is Gonna Come
19. Chain of Fools (Alternate Version)
20. (I Can't Get No) Satisfaction (UK Single Version)
21. (Sweet Sweet Baby) Since You've Been Gone)
22. Ain't No Way
23. My Song
24. You Send Me
25. The House That Jack Built
26. Tracks of My Tears

<Disc 2>
1. Baby I Love You (Live)
2. Son of a Preacher Man
3. Call Me (Alternate Version)
4. Let It Be
5. Young, Gifted And Black (Alternate Longer Take)
6. Bridge Over Troubled Water (Long Version)
7. It's Not Unusual / See Saw (with Tom Jones) (Orginally Broadcast On This Is Tom Jones, October, 9, 1970)
8. You're All I Need to Get By (Work Tape)
9. Brand New Me (Work Tape)
10. Spanish Harlem (Alternate Mix)
11. Rock Steady (Alternate Mix / Take)
12. Day Dreaming
13. Share Your Love With Me (Live)
14. Don't Play That Song (Live)
15. Dr. Feelgood (Live)
16. Spirit In The Dark (Live Reprise with Ray Charles)
17. How I Got Over (Live Single Edit)
18. Master of Eyes (The Deepness Of Your Eyes)

<Disc 3>
1. Somewhere (Alternate Version)
2. Angel (Work Tape)
3. The Boy From Bombay
4. Til It's Over (Demo)
5. Oh Baby” (a.k.a. There's Something Magic About You) (Demo)
6. Until You Come Back To Me (Work Tape)
7. I’m in Love (Alternate Vocal)
8. Without Love
9. Mr. D.J. (5 For The D.J.)
10. You
11. Something He Can Feel
12. Look Into Your Heart
13. Break It to Me Gently
14. When I Think About You
15. Almighty Fire (Woman Of The Future)
16. Ladies Only (Short Version)
17. You Light Up My Life
18. Ooo Baby Baby (with Smokey Robinson) (Live - On Soul Train, December 1, 1979)
19. Amazing Grace (Live - On Royal Variety Performance, November 23, 1980)

<Disc 4>
1. Think (1980 from OST the Blues Brothers)
2. I Say a Little Prayer (with Dionne Warwick)
3. United Together
4. Jump to It
5. The Wind
6. Freeway of Love
7. Sisters Are Doin' It for Themselves (with Eurythmics)
8. I Knew You Were Waiting (For Me) (with George Michael)
9. Oh Happy Day (with Mavis Staples - Live at New Bethel Baptist Church, Detroit, MI – July 1987)
10. A Rose Is Still a Rose
11. Someday We'll All Be Free
12. The Makings of You
13. Nessun Dorma (Live)
14. At Last (with Lou Rawls) (Live from Rhythm, Love And Soul, March 2003)
15. You've Got a Friend (with Ronald Isley)
16. Rolling in the Deep (The Aretha Version)
17. My Country 'Tis of Thee
18. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman (Live - Originally Broadcast On The 38th Annual Kennedy Center Honors, December 19. 2015)

今回、アトランティックやコロンビア期を十分に取り揃えながらも、50代以降のレアな楽曲や音源も色々アレサのCDにコンバイルしている点は非常にうれしいところです。まだ単のクレジットだけでは初なのかどうかわからないものもありますが、これだけ膨大なレア楽曲を出してきたのは、2007年Rare & Unreleased 以来です。今後の情報もアップデートしてまいります!!

アレサ~ザ・グレイテスト・パフォーマンス
アレサ・フランクリン
ワーナーミュージック・ジャパン
2020-12-02


【Amazon.co.jp限定】アレサ~ザ・グレイテスト・パフォーマンス(デラックス) (メガジャケ付)
アレサ・フランクリン
ワーナーミュージック・ジャパン
2020-12-02

Aretha Franklin / Never Gonna Break My Faith (ft. The Boys Choir of Harlem) (2020)

111049なんとも、PV付としては、正にこのオリジナル曲以来 実に14年ぶり。YouTube なんかでは全然出てきませんが、まだ落とされてないブライアン・アダムスのインタビュー映像に一部出てきます!当時希少プロモ限定のDVD Single も配布されてて(もちろんゲットしてます!)、そこにはアレサとメアリーのレコーディング風景をつなぎ合わせただけの映像ではありましたが、なんか録画形式が自分の分からない形式であまり見返せずって感じで保管したまま、、、今思うと貴重。想像するに、デュエットではあるものの二人共フルヴァージョンで録音してたのかもしれないですね。あまりメジャーではないかもしれませんが、この曲がアレサにとって最後のグラミー賞受賞曲(その際はロサンゼルスまで出向きグラミー賞にも生出演、なぜかメマリーと共演ではなく 盟友BeBe Winans と)。

今、黒人差別の問題がアメリカで高騰しており、そこに何とも当時デュエットにてリリースされた、正に映画ボビー主題歌がソロヴァージョンとして急遽!アレサが亡くなってもう少しで2年。1960年代後半から黒人差別問題に女性パイオニアとして声を上げてきたアレサの歌声が、今アメリカの人々の心に訴えています。



この曲は元々Bryan Adams が描き下ろしたもので、Aretha Franklin & Mary J. Blige ft. The Boys Choir of Harlem 名義でリリース、シングルはプロモ版止まりのため、当時特に大きなチャートアクションは無し。個人的には、OST Bobby、その後リリースされたアレサのアリス期ベスト盤Jewels In The Crown にも収録されていましたが、後半のアレサのヴォーカル使いは、ちょっと変更されていたんですよね(マニアックな気づきですが)、元々このベスト盤は結構微妙にサウンドがリニューアルされていたりもして、個人的には面白かったのですが。





アレサ逝去後リリースされた曲は、これで3曲目。クリスマスソングのピアノヴァージョン、あとは同じくクリスマスのライヴヴァージョンと来て、今回はメアリーJ抜きのフルヴァージョン、なんか凄く胸に響きます。今回新たに公開されている映像には、Amazing Grace での協会ライヴの風景と黒人差別デモの様子を入り混じって編集。



久々にブログ書こうかなぁと思ったのは、昨日のサワコの朝に山中伸弥教授が選んだ1曲、Aretha Franklin "My Way" がマニアックにも取り上げられていたこと。この曲にはだいぶ昔レビューしたことあったんだだけど、当時のアルバムに入っていない楽曲だけど、物凄い生まれ変わりの楽曲として山中教授に刺さったようで。賛否あるカヴァーなので、今年2月NHK-FM でのアレサ・フランクリン特集でも「アレサ、フランク・シナトラまではカヴァーしてくれるな」とのことで(苦笑)、アルバムに見送られたのは当時の時代背景かららはわかる気がする。

My Way (1971)

さて、アレサの伝記映画は今年年末に公開延期になったけど、アレサのこういった音源はファンとしては非常に嬉しい限り。更には、この粛々とした情熱のゴスペルが、早くもYouTube のPVとAudio で100万回超えるのも間もなくかと。色々サブスクなどでも聴けるので、是非!

Never Gonna Break My Faith
RCA Records Label
2020-06-19


ジュエルズ・イン・ザ・クラウン
ジョージ・マイケル
BMG JAPAN
2007-12-19


ボビー BOBBY  [DVD]
ローレンス・フィッシュバーン
東宝
2007-08-10

Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile

    YO-SUKE

    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Twitter
    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment