SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

Erykah Badu / Baduizm (1997)

71XsuGkjMwL__SX425_エリカ・バドゥのデビュー作、衝撃のR&B1位・POP2位を記録(年間POP20位!)。2010年以降新作は7年も途絶えてるけど、過去5枚の作品すべてがR&B3位内をキープする、正にネオソウルの歌姫(彼女自身、そうカテゴライズされるのは嫌みたいだけど)。先日の驚異の高額ライヴでの来日の様子をレポート見てると、Soul Camp だけでも行きたかったと後悔。にしても、彼女のアルバム、初期こそ特に聴き込んでたけど、未だレビューしてなかったようで、久々にアレサ以外のCDを取り出して1曲1曲レビューしてみます、これも、かなり適度な衝動です。

1. Rimshot (Intro)
うねっとした独特のグルーヴ、ウェーヴ、当時の斬新の詰り。喉と言うよりも、体内から自然発生するような響き、伝わり、音との融合も見事な2分イントロ
2. On & On
1stシングル、R&B1位・POP12位を記録。もう、とっくに惹きこまれる彼女の世界観、不思議に揺れつつも意思半端ない。R&Bだったり民舞だったり、新しい音の提言


3. Appletree
4thシングル、R&B67位を記録。雰囲気はガラリと変って、今度は人間と自然との狭間を表現するように、卒なく細やかに


4. Otherside of the Game
3rdシングル、R&B57位を記録。前半で腰の座ったスロウ、6分半に及ぶ。探るように、試すように、ジャズのように徐々に浸食する感じがたまらない


5. Sometimes (Mix #9)
45秒のインタールード、ブラックシネマのように、彼女の重なるコーラスと、芯の強さの滲んだリードに包まれるよう
6. Next Lifetime
2ndシングル、本国以外でのカット。中盤仕切り直し、4曲目に続き6分半の大作、キラキラ、美しい幻想みたく、だいぶリラックスしてヒーリングのように奏で


7. Afro (Freestyle Skit)
2分ぽっちだけど、出だしのアカペラや笑みや、彼女の堂々たるスタイルに惹かれるばかり、声で場を操る、節々に実が詰まってるなぁと
8. Certainly
洒落た上質な触感、ジャズとR&Bのミクスチャー。個人的にはコーラス部の低域にうっとり。でも音はだいぶクラシカル
9. 4 Leaf Clover
4つ葉のクローバー、可愛らしくも、ゆらゆら、声の感じはAlicia Keys に近いんだけど、魔法な感じというか、不可思議さをかもちだし、独自突き抜け
10. No Love
場面転換、低域コーラスがややスリリング、前4曲と比すると、かなりシリアスムードも感じられる。粒さのヴォーカルは攻撃的にも
11. Drama
形のないドラマ、音が際立ちつつも、流れ過ぎないヴォーカルに芯。6分に亘る表現の中で、息遣いなど、途絶えない躍動が常に
12. Sometimes...
5曲目インタールードのフルヴァージョンと言ったところか、心地よさが強いかな。終盤、音を楽しんで泳いでいるような印象
13. Certainly (Flipped It)
8曲目の別テイク扱いか、印象は変ってソウルが強いかな、とは言え一般で言うネオソウル。コーラスとか音はソウルだけど、エリカ自身がネオソウルを誘引している気が
14. Rimshot (Outro)
ラストは、ライヴ即興のように、終わるというよりは、まだまだ彼女の生命力なんかが感じられる2分超

14曲(イントロ・アウトロ等除くと11曲)・58分超。改めて、彼女の能力の素晴らしさに惹かれる1枚。ジャンル横断にも、アルバム全体では統一感は強いかな。アルバムも先行シングルもグラミー受賞するなど、音楽界的にも衝撃だった作品に間違いなく。後にリリース新装盤には、リミックスやライヴテイクなど6曲も追加収録されているようで、今になって気になってます。

<過去レビュー>
2008年 New Amerykah Part One (4th World War)
2009年 Live
2010年 New Amerykah Part Two: Return of the Ankh

Baduizm
Erykah Badu
Umvd Labels
1997-02-11

バドゥイズム
エリカ・バドゥ
USMジャパン
2012-10-17

バドゥイズム
エリカ・バドゥ
ユニバーサル インターナショナル
2004-10-21

Baduizm (Spec)
Erykah Badu
Motown
2007-07-17

Terrace Martin @ Billboard Live Tokyo (2017)

IMG_6262最近めっきり音楽熱が薄くなってはいたものの、良いキッカケをいただきました。たまに、ツイッター企画とかでライヴチケットが当たるってやつ有りましたが、かなり久々にチケットがあたりまして…(約10日前とかにメールいただきました)。今回は東京2days・大阪各1day, 1日2回公演、自分は初日9月26日(火)の2ndショーに行ってまいりました。

Kendrick Lamar "DAMN."、Kamasi Washington "Harmony of Difference" pro. だったりで有名なテラス・マーティン。ソロ作なんかも出ているけど、自分は全然チェックしていなくて、なので、Judith Hills 以来約4ヶ月ぶりのR&Bライヴ、楽しみでした。

しかーし、この日早く仕事が終わってしまったので、さらには六本木にいたので、ヒルズで食べ飲みまくって参戦したので、若干記憶が曖昧。でも、記録しておきたいと思います。

IMG_6269開演直前の自由席入場でしたが、ステージ左側が空いてたのでゲット!ここの席って、入場してくるアーティストとタッチできたりするので、好きな席なんですよね。だいたいの人とタッチしました。

ステージは割とシンプルだったけど、女性シンガーを招いたり、日本人サックスを招いたり、あまねく豪華という感じ。繊細な音の奏で、テラスの幅の広い音楽性、表現もなかなか。今回のお客さんたちも、かなりリラックスして堪能していたというか、惹きこまれていた印象です。

ほんと薄口なレビューでスミマセン。曲も分からなければ、酒で記憶も曖昧、さらにはライヴから数日経ってしまいましたw でも、ライヴの展開は結構あったので、入り口付近結構出入りがあって、さらにタッチしまくり。時間にしては、90分弱。満足なステージングでした。MCにしてもサービス多かったしね。ライヴ後は、自分恒例の銀だこで飲んで、もう出来上がりました。ありがとうございました。

Aretha Franklin & Others / Divas Live (2017)

51Qu3DOExLL__SL160_当初7月21日にリリース予定でしたが、8月18日に延期されたものの、何とも8月4日にアマゾンより送られてきました。16年の歳月を経て、初のフィジカル盤となったわけですが、あんまり有名なレーベルからのリリースではないので、作りは簡素。ジャケットは1枚ぺらで特に、ライヴの写真や曲目やクレジットが印字されたりもなく。

自分はCD+DVD盤のみを買ったので、単体CD、単体DVDがどうなっているかは不明。ただし、当初CDは40分程度の収録かと思われてましたが、53分程の収録でした。Jill Scott, Mary J. Blige などの歌唱も含まれてますが、CD自体はダイジェストな感じで。DVDは当時VH1で放送された内容を繋いでるので、アナウンスなども含まれたりと差異はありました。CDならではで聴ける部分もあったし、DVDは何よりスティーヴィ・ワンダー参加(他にもセリア・クルーズ、マーク・アンソニーとか、重鎮数知れず)、あまりアレサの公式ライヴ盤なども無いので貴重。

ただし、改めて思ったのは当時は結構増量が更に激しかったころで、ステージングに引っぱられつつ、アレサの歌唱は結構きつくなっているのは否めず。おそらく1998年第1回目DIVAS LIVE での素晴らしい歌唱を創造してしまうと、ちょっとクオリティは落ちてしまうので、どこはお手柔らかに。

最後に、DVD画質なども結局4:3での収録になっているので、あくまでも記録要素は強いですが、アレサの映像関連は色々と今後も何か出てこないか期待はしたいところです。

<CD>
1. I Can't Turn You Loose
2. Chain of Fools (with Kevin Richardson, Howie Dorough and AJ McLean of the Backstreet Boys)
3. Ain't No Way
4. Natural Woman Jill Scott
5. Long Walk Jill Scott
6. Think
7. Day Dreaming Mary J. Blige
8. Do Right Woman (with Mary J. Blige)
9. Nessum Dorma
10. Rock Steady (with Kid Rock & Teddy Richard)
11. Precious Memories (with Bishop Paul S. Morton and the New Jersey Mass Choir)
12. Respect


<DVD>
13. Freeway of Love (Aretha Franklin & Others ft. Stevie Wonder)

Divas Live
Aretha Franklin
Mvd Visual
2017-07-21

Divas Live
Aretha Franklin
Mvd Visual
2017-07-21

Divas [DVD] [Import]
Aretha Franklin
Mvd Visual
2017-07-21

Divas Live [Analog]
Aretha Franklin
Mvd Visual
2017-07-21

Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile
    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment