SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

STEVIE WONDER came back to me

オークションでも見事に買えず、(日々忙しくて、入札タイミング毎回悪すぎ…)今さっき、さいたまスーパーアリーナの当日券を買ってきました。惜しくもアリーナ席ではありませんが、ステージに近い、スタンド席。彼も、レイ・チャールズの時みたいに、あとで見れないって事でショックは受けたくなかったから、今回は、そのチャンスをゲットできて良かった!!テレビなんかでも、スティーヴィー・ワンダー来日のニュースを色々と取り上げていて、絶対に行かなければって感じだったので、当日券が出て、まじうれしい限り。会社の女の子に「スティーヴィー行こう」って誘ったんだけど、「高いから嫌!」なんて言われ…まっ、今回は1人でもイイモンネ…なんてツヨガリ。

今は漫画喫茶から怒涛の日記を更新してますが、会場は14:00(もう始まってる…)、開演は15:00(間もなくというか、早くね?) …そんなわけで、追ってライヴのご報告を致します。



さいたまスーパーアリーナ(略してさいアリ)に入ったのは、14:55。まだまだ続々と人が入場。いざ、席に着いて思ったのが、『当日券買って良かった!!!!!』ってこと。なにせ、アリーナA6(最前右ブロック)の真横に位置するスタンド席だったから、A7って言えるくらいに良席。ちょっと段も高く、見やすいし、なにより人はまばら(爆) 。写真で見ても分かるけど、2階席はほとんどガラガラ。さらに、僕のブロックも結構空席。主催者側の意見は度外視に、かなり広々とした席でした。



同じBGMが流れたりして、手際の悪さが垣間見える開演前。15:25、ようやくスティーヴィー登場!!スティーヴィーは、やっぱり神。キーボード、ピアノ、ハーモニカ、そして揺さぶるパフォーマンス、演歌並みのこぶし、ハイトーンボイス、延々ビブラート、聴衆の反応が楽しいジラシ、ちょっとオヤジ臭さ…永遠の佳曲は、いつまでも新しい輝きを放ち、現役のスティーヴィーを感じる事ができました。

さらに、ひとりビックリしたのは… 彼が、アレサへの提供曲「Until You Come Back To Me (That's What I'm Gonna Do」 を歌ったこと。コーラスの方々が先導を切ったものの、スティーヴィーもリラックスした雰囲気で歌ってくれた。
※でも、日本人には一番響いてなかったと思われる(日本ではマイナーな曲か?)

先日もまた、グラミー賞を受賞した彼だけど、アメリカにおける音の動きが、如実に反映されたライヴだと思う。アレサも、この曲を最近になってまたよく歌うし。その一方で、日本人受けの良い 「Stay Gold」「I Just Call To Say I Love You」 なんかも、ベタだけど嬉しい選曲。 ほんと、2時間ぶっ通しでヒット曲のオンパレード。これだけ、しっかり歌ってくれたのなら、もう満足。またライヴに行きたいし、なによりスティーヴィーの音楽に対する情熱をひしひしと再認識できて、僕も嬉しくなっちゃった夜でした^^

123

こういうイベントはまじ大事!!!

3d86a1d9.jpg部署が異なるメンバーながら、接点がある人たちであれば、絶対に顔を知っておくべき。そんなこんなで、僕が営業に持ちかけて、2ヶ月の計画の後、実施されました。実際、こういう試みってあんまりうちの会社では無かったみたいで…。営業のシステム系の人やら、まったく異なる媒体を制作している人まで…計20人弱のメンバーが参加してくれました。今回の話を持ちかけた営業っていうのが、僕の大学の後輩でありまして(笑)、いろいろとコネクションを作るのに最適なんです。



場所は、銀座のCicciolina PIZZATORIA(イタリア料理屋)。1人前のパスタ(それでも量少なめ)でさえ、1600円くらいするんで、だいぶ高いところかもしれません。それでも、営業くんが人事?と色々交渉してくれて、全部が無料になったのは、彼の腕に褒めたいね〜。結構みんな、それぞれのメンバー同士について、「こんなとこで繋がってた方なんですねー」という感じで、喜んでくれていた人が多かった。僕も、はりきって飲んだり、喋っちゃったりしちゃいました(笑)



こういう飲み会が実施できたことは個人的にもうれしく、また定期的に色々行っていきたいなぁって思ってます。その僕の喜びはなんと…今まで持ってなかった『デジカメ』の購入にも至っちゃいました。飲み会が始まる30分前に、ヨドに寄って、勢いで買っちゃったっていうか。。。これからは、写真を手軽に撮ったりして、イベント作り・思い出作り・コミュニケーション作りに貢献していきたいと思います。
※って、なんか固いね、この日記…

1

初社員旅行?連日スノボ☆

先週末(車中+1泊3日)・今週末(車中+0泊2日)、ともにスノボに行ってきました! 22歳くらいからスノボは毎年行ってて(留学してた時だけスルー)、夏男なはずなのに、ウインタースポーツもかじるのが何だか好き。

◆2/9(金)
まず先週末は、会社の営業部18人・制作部15人で新潟へ。(あれ…山の名前忘れた(爆)) 。会社の部長(あだ名)が、過密スケジュールの中、バスを1台貸しきって、スノボの旅に連れて行ってくれたんです。こういった大勢での旅行は、大人になってからは初。でも、決してオフィシャルな社員旅行じゃなくて、内内で集まった旅行。みんな知り合いだけど、あんましっかり喋った事なかった人なんかもいて、仲良くなるキッカケにもってこいでした。集合は、新大久保駅に23:30。夜行なんで車中泊。発車後、少しの時間はみんな騒いでたけど、ちょっとしたら営業は、ガースカ寝てた(制作は夜型だから元気?!)僕は、みんなが寝静まったころ、サイバートランスをヘッドホンで大音量で聴きながら、熟睡…と思いきや、バスの中で飲んだビール(5本)が腹の中で暴れだし、バスを停めてもらったり(汗)

◆2/10(土)
そんなわけで、朝7:00。スノボ場に到着。8:30くらいから、ずっと遊んでました。いちお、普段あんまり話さないような営業さんにずっとくっついて、ボードしてました。いやー、プライベートで見る営業さんて、なんか違和感だけど、だんだん親近感☆ 夜は、部屋に入るや否や、結構な人数の人たちがグロッキー。でも、ここからがYO-SUKEのファイティング・タイム。ガンガン元気。みんなの休み時間の阻害になっており、みんな煙たそう・・・。夕飯は、営業の女の子がちょうど誕生日ってことで、
サプライズのオメデトウの仕掛け。それに反して、おあずけにたまりかねたYO-SUKEは、夕飯のおかわりを誰よりも先に・・・。3杯大盛り☆



部屋は、だいだい4〜5人で分かれてたんだけど、うちらの部屋に10人以上集まって宴。瓶ビール、マッサージし合い。営業さんは、既に爆睡モードだったらしく、制作陣で、恋バナから、会社の人に関するトークまで。
※その時のBGMは、僕のGIGABEATに入ってる鈴木雅之とSUGAEBABEで、これをオーディオテクニカのDJヘッドホンでMAX音量でかけて賛否両論(笑)。意外に、普通のラジカセくらいの音にはなってました。ゴイス。その後は、だんだん人もいなくなり(23:00頃)だんだん、部屋の連中もダウン・・・

◆2/11(日)
翌日、朝は最悪にみんな瞼が重そう。朝から、これまら僕は、一番手でゴハンおかわり(年を考えなくては…) 、そして、9:00には、ゲレンデへ。まっ、大技なんかは何もできないけど、普通に上級者コースなんかも滑って、それなりに楽しく過ごせました。



14:00くらいには、近くの温泉施設に行って、至福の時間。風呂後には、マグロ+イクラのどんぶり飯に豚汁。なんと、1000円で地ビールが飲み放題だったので(時間無制限)、ひとり興奮して飲んでました(7杯、それで帰宅時間がやってきちゃった)。



それにしても、こういう旅行はいいもんですね。楽しいし、コミュニケーションの場として、最高のイベントでした。


◆2/16(金)
さてさて、そして今週末もスノボ。友達3人で行ったものの、俺だけレンタル。最初は身軽な旅で良いなぁなんて思ってたものの、これが命取りに…というのも、今までずっとレンタルで過ごしてきた僕に、初の災難が…。今回は、しめて10000円の安いバスツアー。まっ、ビール控えめで、あとは爆睡でした。

◆2/17(土)
場所の石内丸山はとってもコースが充実してる上、景色も最高!!!しかーーーーし、レンタルのボードが最悪なことに、

●すべりが悪い(板がボロボロ)
●靴がしみる
●滑ってるときに、板から止め具が急にはずれ、コケル…

もう最悪。なんか、気持ち的に楽しめなかったところも多々あり。今シーズンはまだ行くかもしれないけど、来シーズンは必ずBURTONのボードを入手していくぞ!!! 行き帰りの持ち物が面倒なんて思わず、マイボードで、もっと上手になってやるぜ!!
Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile

    YO-SUKE

    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Twitter
    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment