SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

花婿になってきました

◎やや激しかった2/22(木)

★10:00 健康診断
この日は、年に1回の定期健診で飯田橋の病院へ。昨日の夜から、何も食べなてないので、ちょっとダルイ感じ。前日の21時以降は何も口にしてはいけないとの事でしたが…(24時くらいまで、飲み食いしてましたが・爆 )でも、酒は呑んでません。さてさて、なんか微妙に混んでる…。健診で一番嫌なのが、バリウム(人によっては長い時間抜かれる血液採取かも?)。とは言っても、昨年初めて飲んだときは、あまりの空腹に耐えかねて、「バリウムが旨い!」なんてアホな感覚に陥ってましたが、やっぱりうまずカッタ… 、カラダは、ええじゃないかバリに揺さぶられ、バリウムの前に飲まされた炭酸で、ゲップが…。まっ、超ジャンクで血液ドロドロ以外は、多分今年も普通な結果に終わるんかな。なんかバリウムの効果が見られない暁には、拒否ろうかな。

★12:00
はなまるで、ウドンやらカレーやらテンプラやら食いまくった後(笑)。遅めの出勤。でも、仕事がタンマリありました。もう1分が超大事なくらいに駆け抜けて、なんとか終了。

★15:00
これまたこの日は、会社を抜けて(早退ですな)。目黒アフィーレなる結婚式場へ。ちょっとしたモデルの仕事が友人伝いで入ったんで、…花婿になってきました。(さらには胃に残ったバリウムで、見た目も中身も純白状態…)。今日の相手になる花嫁さんは、相当キレイ。いやー、結婚っていいね(笑)。階段を下りるシーン、一緒に風船を割るシーン、後ろで花火が上がるシーンなど、なんか人生先取りで楽しい経験ができました。

なんでも、スタッフは総勢20名近くいたかな。今日撮影に来ていた方々は、ウチの会社とも取引があるらしく、ちゃっかり名刺交換させて頂いておきました。何か機会があれば、撮影をスタッフ側として頼んでみたくなっちゃいました。

★19:30
大江千里と渡辺美里のラジオ公開収録ライヴがあって、半蔵門の東京FMホールへ。マイミクでもあるベリ子と待ち合わせ。整理番号が12番だったから、時間通り行けば前の方だった思うけど、ギリギリになっちゃったから、後ろの立ち見になっちゃいました。2人の歌手共に好きだけど(ザ・80年代)、美里は歌が上手いね。千里さんも、さすがのピアノさばき。感動でした。収録後も、アンコールで歌を聴かせてくれる等、ステージング最高だね。最後に歌ってくれた「Moon River」は、とってもしなやか+オシャレ風。

★22:00
ちょっと遅めの夕食。麹町にある“Summer Field”で乾杯。オムライスも旨かったけど、やっぱ、最近はギネスがやたらと旨い。はまってしまってます。



そんな感じで帰宅してましたが、ルームシェアの話がベリ子と勢いで出る。確かに、埼玉だとたまに東京の仕事の生活が大変な時もあるしね。まっ、セカンドハウス的に近く借りちゃうかもな。でも、そうしたら、実家に帰るのが億劫になってしまうかも(汗)

STEVIE WONDER came back to me

オークションでも見事に買えず、(日々忙しくて、入札タイミング毎回悪すぎ…)今さっき、さいたまスーパーアリーナの当日券を買ってきました。惜しくもアリーナ席ではありませんが、ステージに近い、スタンド席。彼も、レイ・チャールズの時みたいに、あとで見れないって事でショックは受けたくなかったから、今回は、そのチャンスをゲットできて良かった!!テレビなんかでも、スティーヴィー・ワンダー来日のニュースを色々と取り上げていて、絶対に行かなければって感じだったので、当日券が出て、まじうれしい限り。会社の女の子に「スティーヴィー行こう」って誘ったんだけど、「高いから嫌!」なんて言われ…まっ、今回は1人でもイイモンネ…なんてツヨガリ。

今は漫画喫茶から怒涛の日記を更新してますが、会場は14:00(もう始まってる…)、開演は15:00(間もなくというか、早くね?) …そんなわけで、追ってライヴのご報告を致します。



さいたまスーパーアリーナ(略してさいアリ)に入ったのは、14:55。まだまだ続々と人が入場。いざ、席に着いて思ったのが、『当日券買って良かった!!!!!』ってこと。なにせ、アリーナA6(最前右ブロック)の真横に位置するスタンド席だったから、A7って言えるくらいに良席。ちょっと段も高く、見やすいし、なにより人はまばら(爆) 。写真で見ても分かるけど、2階席はほとんどガラガラ。さらに、僕のブロックも結構空席。主催者側の意見は度外視に、かなり広々とした席でした。



同じBGMが流れたりして、手際の悪さが垣間見える開演前。15:25、ようやくスティーヴィー登場!!スティーヴィーは、やっぱり神。キーボード、ピアノ、ハーモニカ、そして揺さぶるパフォーマンス、演歌並みのこぶし、ハイトーンボイス、延々ビブラート、聴衆の反応が楽しいジラシ、ちょっとオヤジ臭さ…永遠の佳曲は、いつまでも新しい輝きを放ち、現役のスティーヴィーを感じる事ができました。

さらに、ひとりビックリしたのは… 彼が、アレサへの提供曲「Until You Come Back To Me (That's What I'm Gonna Do」 を歌ったこと。コーラスの方々が先導を切ったものの、スティーヴィーもリラックスした雰囲気で歌ってくれた。
※でも、日本人には一番響いてなかったと思われる(日本ではマイナーな曲か?)

先日もまた、グラミー賞を受賞した彼だけど、アメリカにおける音の動きが、如実に反映されたライヴだと思う。アレサも、この曲を最近になってまたよく歌うし。その一方で、日本人受けの良い 「Stay Gold」「I Just Call To Say I Love You」 なんかも、ベタだけど嬉しい選曲。 ほんと、2時間ぶっ通しでヒット曲のオンパレード。これだけ、しっかり歌ってくれたのなら、もう満足。またライヴに行きたいし、なによりスティーヴィーの音楽に対する情熱をひしひしと再認識できて、僕も嬉しくなっちゃった夜でした^^

123

こういうイベントはまじ大事!!!

3d86a1d9.jpg部署が異なるメンバーながら、接点がある人たちであれば、絶対に顔を知っておくべき。そんなこんなで、僕が営業に持ちかけて、2ヶ月の計画の後、実施されました。実際、こういう試みってあんまりうちの会社では無かったみたいで…。営業のシステム系の人やら、まったく異なる媒体を制作している人まで…計20人弱のメンバーが参加してくれました。今回の話を持ちかけた営業っていうのが、僕の大学の後輩でありまして(笑)、いろいろとコネクションを作るのに最適なんです。



場所は、銀座のCicciolina PIZZATORIA(イタリア料理屋)。1人前のパスタ(それでも量少なめ)でさえ、1600円くらいするんで、だいぶ高いところかもしれません。それでも、営業くんが人事?と色々交渉してくれて、全部が無料になったのは、彼の腕に褒めたいね〜。結構みんな、それぞれのメンバー同士について、「こんなとこで繋がってた方なんですねー」という感じで、喜んでくれていた人が多かった。僕も、はりきって飲んだり、喋っちゃったりしちゃいました(笑)



こういう飲み会が実施できたことは個人的にもうれしく、また定期的に色々行っていきたいなぁって思ってます。その僕の喜びはなんと…今まで持ってなかった『デジカメ』の購入にも至っちゃいました。飲み会が始まる30分前に、ヨドに寄って、勢いで買っちゃったっていうか。。。これからは、写真を手軽に撮ったりして、イベント作り・思い出作り・コミュニケーション作りに貢献していきたいと思います。
※って、なんか固いね、この日記…

1
Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile

    YO-SUKE

    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Twitter
    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment