SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

Classic R&B で川越へ…

dd8533cd.jpg結構前からだけど、Ne-Yoにはまりまくり。 なぜもこう、こんなに口ずさめちゃうくらいのR&Bが揃ってるんだろう。 今年はじめに発売された『In My Own Words』は、 もう、90年代中盤の“みんなの記憶に残るR&B”的アルバムだ。全米1位にもなって、ほんと全てがキレイな展開の「So Sick」、 ミディアムテンポで、とてもしなやかな展開「When You're Mad」、アルバムの中では結構ノリ良い「Stay」、涙涙のスケール感「Sexy Love」・・・ まじ全曲が良い。Marioの「Let Me Love You」等の上質R&Bをデビュー発表作前に提供してたんだからほんとタダモノじゃないね。

そんなわけで、「So Sick」と同プロデューサーSTARGATEが手掛けた ライオネル・リッチーの『Coming Home』も結構いい感じ。 二番煎じな気もするけど、リッチーの久々の快作・ヒット作! 「I Call It Love」の美メロぶりには感動。 リッチー、渋いよ♪オッサンに拍手。 数年前の『Time』『Renaissance』あたりを買ってた僕からすると、この復活は何とも嬉しい限り。

こんな音楽を聴きながら…夜は酔っ払いながら電車に揺られ帰宅したところ(@埼京線)、 なんと終点の川越に着いちゃいました… 戻る電車もなく、探しまくったけどマンガ喫茶もなく、 結局、野宿しちゃいました(爆)。 始発が来るまでの4時間、持ってたフリーペーパーを空地(?)に敷き詰め、爆睡。。。タクシーで帰るって頭に切り替わらなかったのは、お金の使い方・配分を間違ってる、僕の脳ミソのせい。
こんなときに、なぜかケチル…。

未だにこんな生活を出来る俺って、まじヤバイです(武勇伝とかじゃないですから…)

本舗初公開?A〜Zへ片付け終了♪

この週末、いったい何をしてたかと言うと、

●都庁で日向ぼっこ(ラジコンで遊んでる子供が羨ましかった…)。
●SUICA定期券を紛失(再発行して貰いましたが)。
●結局、RENE & ANGELA を購入(限定品には負けた)…

まっ、たいした事はトピックスとしては無いのですが、有名なくらいに汚い会社の自分の机を暇つぶしかてらに片付けをしたら、家でも片付けにはまってしまったようで(笑)、CDラックの整理を始めました。

既に4000〜5000枚は眠ってるであろう我が家のCD(収拾つかない、ある種どうしようもない)。さすがに収納できなくなってるのも多く、押入れ行き・・・ 新しく買っては、隅に追いやられるCDが増えたりして、自分が持ってるCDを、聴きたい時に探し出せない事が日常茶飯事。

そこで、CD屋さんのように、ABC順にCDを整理することにしました。一応、自分の部屋に置いているラックには1500枚くらい収納可能なラックにソウル/R&Bに絞って並べていく事に・・・。最初は、膨大な量のCDをAから探して順にCDを入れていってたんですが、 遅くも効率が悪い事に気づき(写真1枚目)、全てのCDをA〜Zの列に並べて(写真2枚目)、それからラックに収納していきました(写真3枚目)。

ホコリは出るは、知らないCDが出てくるわ、ダブリが出てくるわ・・・そりゃ大変。今回をもって、ポップ系やロック系…ブラブラブラ。 そのようなCDは、この部屋からはオサラバとなりました。 ☆やっぱり今の自分はソウル系が好きなのを再認識! 1枚のケースに強引に2枚のCDを入れているのも多いので(7割方そうかも)、この部屋で2500枚くらいのCDが常時手軽に取り出せるようになったわけです♪ 今後もCDが増えそうですが、アーティスト順に並べた事で、1枚のケースに1枚しかCDが入ってないものは、強引にも2枚のCDが突っ込まれる運命へと駆られていきそうです。

音楽の秋とて、改めてこれから勤しんで音楽ライフを楽しみたいと思います。チャンチャン!!

123

Sweetなナンバーで下期スタート

朝の通勤で聴いてたのが、Janet Jackson の新しいアルバム『20 Y.O.』。前作『Damita Jo』は不評でしたが…近作もあんまり変わらない気が… 聴きこめば?プロモーション次第では?ライヴでは? …よく聴こえてくるかもしれないけど、インパク知が足りないみたいです。ポップチャート&ダンスチャート、共に苦戦中。まだ、前作からの「All Nite (Don't Stop)」「Just A Little While」なんかが、えぇんじゃないの?って思ってしまった…主観なんで、ジャネファンの方は責めないでね。

そして、そして、先月のコットンクラブでの夫婦ライヴも盛況だったシャンテ・ムーア&ケニー・ラティモアの1stデュエットアルバムを職場に着く直前から聴きだしました… いや〜、雨なんて吹っ飛ばすほどのエロエロぶり。アツアツぶり。アレサのカヴァー「You're All I Need To Get By」、ロバータ・フラック「Born To Love You Again」、テディ・ペンダーグラス「Close The Door」、キース・スウェット「Make It Last Forever」… どれも、ヤバイ。結婚したくなるね。こりゃ。今月発売の2枚組2ndデュエットアルバム、思わず本日予約しちゃいました(笑)

最後は、帰宅中に味わってたルーサーの『Busy Body』 、実は、このアルバム、今年になってやっと買ったんです。こんだけルーサーのことが好き好き言ってたのに、忝い。80年代のルーサーのLPからは、ジャンプナンバーを個人的に好んでいるのを再認識。1曲目の「I Wanted Your Love」なんかは前奏がいじらしい。「For the Sweetness of Your Love」は、発売時期ままに、アレサの「Get It Right」そっくりじゃん!って思って、思わずドツボ。今まで、コンピやベストなんかで聴けなかった音源がこのアルバムには詰まってて、まじ号泣。「Superstar / Until You Come Back To Me」は、聴かずうちに・・・帰宅。

明日は8時起きでいいや、もうちょっとしたら寝ようっと♪

PS, 現在のコンポから流れるは、Will Downing のベスト(アマゾンで980円でした)♪

123
Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile

    YO-SUKE

    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Twitter
    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment