SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

『Ultimate Luther Vandross』 曲目比較

ルーサーの未発表曲「Shine」「Got You Home」を含むベスト、好評ですね。アメリカのビルボートチャートのアダコン部門では、先行シングル「Shine」はTOP5入り。今後、R&BチャートやPOPチャートでも期待できると思います。そして今月には、EU盤(JP盤同内容)がリリースされますが、US盤とは、曲目が異なります。そこで、ちょっと比較してみました。

<US盤>※79分50秒くらいキチキチに収録されてました
1. Shine
2. Got You Home
3. Never Too Much
4. Take You Out
5. Superstar / Until You Come Back To Me (That's What I'm Gonna Do)
6. Here And Now
7. Dance With My Father
8. A House Is Not A Home
9. Give Me The Reason
10. I'd Rather
11. Any Love
12. Power Of Love / Love Power
13. Think About You
14. Wait For Love
15. Your Secret Love
16. The Closer I Get To You (featuring Beyonce Knowles)
17. Buy Me A Rose
18. Endless Love (Duet with Mariah Carey)

<EU盤・JP盤>
1 Never Too Much
2 Give Me The Reason
3 Shine
4 Your Secret Love
5 Dance With My Father
6 I Really Didn’t Mean It
7 Stop To Love
8 Searching (by Change)
9 Take You Out
10 Got You Home
11 Power of Love/Love Power
12 So Amazing
13 Buy Me A Rose
14 Love The One You're With
15 Any Love
16 Always & Forever
17 The Closer I Get To You (With Beyonce)
18 Endless Love (With Mariah Carey)
19 Shine (Freemasons Mixshow Radio Edit)

●US盤のみに収録されているのは、
「Superstar / Until You Come Back To Me (That's What I'm Gonna Do) 」
「Here And Now」
「A House Is Not A Home」
「I'd Rather」
「Wait For Love」
「Think About You」

●EU・JP盤のみに収録されているのは、
「I Really Didn’t Mean It」
「Stop To Love」
「Searching (by Change)」
「So Amazing」
「Love The One You're With」
「Always & Forever」
「Shine (Freemasons Mixshow Radio Edit)」


US盤とEU(JP)盤で、それぞれ6〜7曲の入れ違いがありますが、これから購入される方々は、是非参考にしてみて下さい。ちなみに、僕は早速US盤のリミテッド・エディション(2枚組)を購入しましたが、ボートラとして、EU盤でエディット収録になっている「Shine (The Freemasons Mixshow)」や、初CD化となる「Can Heaven Wait (David Harness Soulful Club Mix)」「'Til My Baby Comes Home (Dance Version)」 なども聴けて、かなり大満足でーす。

※写真1枚目は、US盤
※写真2枚目は、US盤(Limited Edition)
※写真3枚目は、EU盤

123

アル・グリーン、得すぎ購入癖

3ca553d2.jpgHarrisonさん、かったんなんかがライヴを見たって事だったけど、僕も見たいっす。ルさん。最近の僕は、アル・グリーンのCDを買い荒らしてるんです。その割りに、あんまり聴き込めてない理由。買い過ぎな上、ヴォリュームがありすぎ。

例えば… 『Legendary Hi Albums』シリーズは全部で3枚出てて、それも、全部が“4 in 1”…。1セット買えば、もれなく4枚のアルバムを聴けるUKお得盤。

vol.1 (1969-1972 1st-4th) ※2 Bonus Tracks 『Green is Blues』
『Al Green Gets Nest To You』
『Let's Stay Together』
『I'm Still In Love With You』


vol.2 (1972-1974 5th-8th)
『Call Me』
『Livin' for You』
『Al Green Explores Your Mind』
『Al Green Is Love』


vol.3 (1976-1978 9th-12nd)
『Full of Fire』
『Have A Good Time』
『The Belle Album』
『Truth N' Time』


これらって、最近国内紙ジャケで発売されたけど、4枚分コンバイルで2500円弱で買えるとして、なんか国内盤メリットを感じなさすぎた僕。と来て、さらに80年代オリジナルがコンバイル“2 in 1”…(全て1枚1000円強くらい)

『Trust In God / White Christmas』
『Lord Will Make A Way / Higher Plane』
『Precious Lord / I'll Rise Again』

さらに、単体『He Is The Light』は輸入700円くらいだし。


2000年からの2枚も楽しんでます。
『I Can't Stop』
『Everything's OK』

次購入するのは、『Live in Tokyo』と、決め付けている僕。これ全部で20枚くらい?
さすがにいっきには聴けないっすから、徐々にいきましょいっと。

Luther Vandross 新曲!!!

2f5fef98.jpg「ルーサー・ヴァンドロスが新曲をリリース!!!!」…
って言ったら誤解を招きそうですが、未発表曲がリリースされます。
“Shine / Luther Vandross”
Radio Edit
Album Version
Instrumental
Acapella
Call Out Hook

新ベストアルバムがリリース予定で、未発表曲を収録するとの事。それも、プロデュースはジャム&ルイス。2006年の新しい音で組まれてるもんだから、ほんと新曲と思っちゃっても、しょうがないよ。ルーサーが生きてるって、錯覚してしまってる自分。未発表曲=今のルーサーの声と思ってる自分は、まさに、今尚“My Most Favorite Male Singer”なんだなぁって、改めて実感しました。今日は入手したプロモCDSを聴きながら、ご機嫌に通勤♪

こちらで試聴できます。

http://music.aol.com/artist/luther-vandross/5743/main

※もう1曲、ベストには新曲が収録されるらしいですよ。
Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile

    YO-SUKE

    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Twitter
    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment