SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

本舗初公開?A〜Zへ片付け終了♪

この週末、いったい何をしてたかと言うと、

●都庁で日向ぼっこ(ラジコンで遊んでる子供が羨ましかった…)。
●SUICA定期券を紛失(再発行して貰いましたが)。
●結局、RENE & ANGELA を購入(限定品には負けた)…

まっ、たいした事はトピックスとしては無いのですが、有名なくらいに汚い会社の自分の机を暇つぶしかてらに片付けをしたら、家でも片付けにはまってしまったようで(笑)、CDラックの整理を始めました。

既に4000〜5000枚は眠ってるであろう我が家のCD(収拾つかない、ある種どうしようもない)。さすがに収納できなくなってるのも多く、押入れ行き・・・ 新しく買っては、隅に追いやられるCDが増えたりして、自分が持ってるCDを、聴きたい時に探し出せない事が日常茶飯事。

そこで、CD屋さんのように、ABC順にCDを整理することにしました。一応、自分の部屋に置いているラックには1500枚くらい収納可能なラックにソウル/R&Bに絞って並べていく事に・・・。最初は、膨大な量のCDをAから探して順にCDを入れていってたんですが、 遅くも効率が悪い事に気づき(写真1枚目)、全てのCDをA〜Zの列に並べて(写真2枚目)、それからラックに収納していきました(写真3枚目)。

ホコリは出るは、知らないCDが出てくるわ、ダブリが出てくるわ・・・そりゃ大変。今回をもって、ポップ系やロック系…ブラブラブラ。 そのようなCDは、この部屋からはオサラバとなりました。 ☆やっぱり今の自分はソウル系が好きなのを再認識! 1枚のケースに強引に2枚のCDを入れているのも多いので(7割方そうかも)、この部屋で2500枚くらいのCDが常時手軽に取り出せるようになったわけです♪ 今後もCDが増えそうですが、アーティスト順に並べた事で、1枚のケースに1枚しかCDが入ってないものは、強引にも2枚のCDが突っ込まれる運命へと駆られていきそうです。

音楽の秋とて、改めてこれから勤しんで音楽ライフを楽しみたいと思います。チャンチャン!!

123

Sweetなナンバーで下期スタート

朝の通勤で聴いてたのが、Janet Jackson の新しいアルバム『20 Y.O.』。前作『Damita Jo』は不評でしたが…近作もあんまり変わらない気が… 聴きこめば?プロモーション次第では?ライヴでは? …よく聴こえてくるかもしれないけど、インパク知が足りないみたいです。ポップチャート&ダンスチャート、共に苦戦中。まだ、前作からの「All Nite (Don't Stop)」「Just A Little While」なんかが、えぇんじゃないの?って思ってしまった…主観なんで、ジャネファンの方は責めないでね。

そして、そして、先月のコットンクラブでの夫婦ライヴも盛況だったシャンテ・ムーア&ケニー・ラティモアの1stデュエットアルバムを職場に着く直前から聴きだしました… いや〜、雨なんて吹っ飛ばすほどのエロエロぶり。アツアツぶり。アレサのカヴァー「You're All I Need To Get By」、ロバータ・フラック「Born To Love You Again」、テディ・ペンダーグラス「Close The Door」、キース・スウェット「Make It Last Forever」… どれも、ヤバイ。結婚したくなるね。こりゃ。今月発売の2枚組2ndデュエットアルバム、思わず本日予約しちゃいました(笑)

最後は、帰宅中に味わってたルーサーの『Busy Body』 、実は、このアルバム、今年になってやっと買ったんです。こんだけルーサーのことが好き好き言ってたのに、忝い。80年代のルーサーのLPからは、ジャンプナンバーを個人的に好んでいるのを再認識。1曲目の「I Wanted Your Love」なんかは前奏がいじらしい。「For the Sweetness of Your Love」は、発売時期ままに、アレサの「Get It Right」そっくりじゃん!って思って、思わずドツボ。今まで、コンピやベストなんかで聴けなかった音源がこのアルバムには詰まってて、まじ号泣。「Superstar / Until You Come Back To Me」は、聴かずうちに・・・帰宅。

明日は8時起きでいいや、もうちょっとしたら寝ようっと♪

PS, 現在のコンポから流れるは、Will Downing のベスト(アマゾンで980円でした)♪

123

行きはTeairra+帰りはStevie

今週はめっこり夜が遅いです。飯を食って、動かない制作というシゴト。かなり大食いのまま駆け抜けている20代後半ともなれば、そりゃ、太る傾向に・・・。つけ麺なら1食500グラムは、カタイ… ご飯なら3杯… 、そんなわけで、明日(日付的に今日)は朝6時に起きて、ジムに行ってやる!!

朝からジムに行った事はなかったけど、仕事前に、絶対にまだ若いと言い張ってるパワーを見せ付けるぞ(予定は10キロマラソン)。

さてさて、今朝は『Teairra Mari / (same)』を聴いて出勤。彼女は、ロッカペラこけら落としデビューの当時17歳。 全ての曲が、ミディアムなR&B/ヒップホップ調で、
ヴォーカルも、クセがなくて聴きやすい。彼女のお母さんは、アレサのバックシンガー経験があるらしい! アシャンティよりも、統一感あるアルバムデビューって感じで、次期“アレサ・フランクリン・アワード”も夢ではないのかも。

そんで帰りは『Conversation Peace / Stevie Wonder』を聴きながら、終電でくったり帰宅。95年当時も全盛期と比べられてしまい【低迷】と呼ばれてましたが、「For Your Love」は名曲!サイコー!1曲目「Rain Your Love Down」の出だしや、最後の表題曲を聴くと、なんだかマイコーの『Invinsible』を思い出してしまった。声の細さや、音作り、訴えかけるメッセージなんかも、全てが似てるような錯覚に陥ってしまったのです。そんな二人は、やっぱブラックポップ界での兄弟的存在なのかも(「GET IT」 !!!)

123
Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile

    YO-SUKE

    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Twitter
    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment