SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

買い渋り1000枚限、Rene&Angela

独身貴族気取りで、欲しいものは買い続ける毎日。DIESEL好き・バーバリー好きで服を買い漁り、CDも1日2枚は買ってる中で(中古含む)、久々に買い渋りのCDに出くわし、なんか自分に新鮮さを覚えてます。

もともと、“Rene & Angela”なんてデュオは知らなかったんだけど、この間、ふらっとシゴトの昼休みに寄った新宿のタワレコで、試聴してこれが参った・・・『Wall To Wall / Rene & Angela』(ディスク・ユニオンやタワレコでは買えるみたいです) 。個人的には、ダンクラ、ファンク、ソウルあたりは図星なんだけど、なんか、20年くらいまえのCCB?(at 日本)みたいな音で、それが何だか、すごく自分の中で、煌いてしまったのです(いやー、CCBと比べるのもちょっと自分的にサインOKでないんですけど) 。

先日も、タワレコで試聴した“Touch of Class”の紙ジャケCD『Love Means Everything』に惹かれてしまい(購入しましたが)、今思うと、あれはタワレコのヘッドホンの良さが自分を惑わしてるのかな、と、自問自答してみたり。でも、オリジナルとは別の最初のレア曲2曲が良すぎるなぁ。

今回のターゲットとなるCDは、今のところ世界1000枚限定ときたもんんで、悩んでるなら、買ってしまえと思っているんですが、8曲のために、2700円・・・ それなら、『STREET CALLED DESIRE AND MORE』のボートラ付とか(写真2枚目)、日本ではちょっぴり高めですがコレクションCDなんかを買うべきか、っていう選択肢が頭を過ぎり、悩み継続中。今に始まったことではないのですが、CDの買いすぎに疑問符を投げかけた音楽が、僕の中で“Rene & Angela”…。 微妙ですが、まだまだ検討が続きそう…って間に売れ切れそう。 だから、結局、買い荒らしに歯止めがかかるか、まだ分からないけど…。

123

あきる野BBQランド

かれこれ、4回目くらいかな、ここのBBQ場は。今回は、9年前(浪人の頃に)居酒屋でバイトしていたときのメンバー6人。半年しかバイトしてなかったのに、未だに続いている仲間たち。僕は、ほんとバイトを転々としていたので、バイトの仲間と未だに遊ぶ事が普通だったりする。なんか恵まれてるなぁって思います。

で、この日は6時半起きで、8時に立川集合。そして、この駅でみんな合流して、武蔵五日市線に乗り換えて、(40分ほど電車に揺られ)終点の武蔵五日市駅へ。武蔵五日市駅からは歩いて10分くらい。今日は朝から晴れまくり。さいこーーーー。僕は調理器具(?)のみ持参。みんな持ち寄りで、肉・野菜・ししゃも・やきそば・ソーセージーなどなど。川はとっても透き通っていて、水はちょい冷えで気持ちいい。
山に囲まれてて、もうトンボ飛びまくり。

早速、ビールで乾杯すると、メインが逆となり、適当に(?)肉や野菜を炒めました。あっ、味はうまかったっす。でも、ビールばっかり飲んでました。あとは、年も考えず、日焼けばっかし。で、15時前には終了して、帰りはボデボデで帰宅。
そして、この日はみんなこのまま家路に向かい・・・僕は20時から友達の美容院のカットモデル・・・あー、眠かった。けど、今になって、夏っぽい髪型になった気がします。さてさて、今日からまた1週間仕事がんばるぞーー!

9.11同時多発テロ 『ユナイテッド93』

http://www.united93.jp/top.html

これは、絶対に観たかった(で、昨日観て来ました)。僕は、映画といえばレイトショー(お得感)。でも、館内は意外にガラガラ・・・。『UDON』に人をもってかれてる様でした。(でも、ターゲット層は異なるかな)

なんで、この映画を観たかったかっていうと、僕が、初めてアメリカに行った時、
偶然にも同時多発テロに遭遇してしまったから・・・。それ以来、この事件には、興味を持ちっぱなしだったのです。直接、被害を受けたってことはないのですが、事件当日のNYの惨劇、閑散とした街並み、泣き崩れる人たち、衝撃的な映像、戦争・・・当時22歳の僕は、どうしていいのか分からずにいましたが、やっぱり、全てのバランスが狂っている事だけは、深く感じました。

この映画は、直接何が原因でこの事件が起きたということではなく、「アメリカで何が起きたか」「舞台裏(管制塔など)のパニックの様子」「飛行機内の乗客の揺らぎ」、などが大きく取り上げられていました。

事件がおきてから、命を失った消防士に限らず、全ての犠牲者がHEROとして讃えられていること、・・・この映画からは、そのリアルが激しく伝わってきました。同様の映画『ワールド・トレード・センター』が、10月に公開されるので、しっかり観てみたいと思います。

http://www.wtc-movie.jp/top.html
Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile

    YO-SUKE

    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Twitter
    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment