SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

アレサ、19th グラミー賞!!

f653d3c2.jpgBest Traditional R&B Vocal Performance
WINNER: Aretha Franklin - "A House Is Not a Home"


第48回グラミー賞にて、アレサは”ベスト・トラディショナル・R&B・ヴォーカル・パフォーマンス(カテゴリー26)”の1部門のみノミネートされていましたが、マライア・キャリー、ジョン・レジェンド、ファンテイジア、アリシア・キーズなどの若手を押しのけ、見事グラミー賞に輝きました!! この賞では、2年前にも「Wonderful」にて受賞を果たしています。

特別賞の2つを合わせると、通算19個目のグラミー賞です。女性の最多受賞数を更に更新。おめでとう、アレサ!!!

Paul McCartney, Eric Clapton

最近は黒人の音楽が多くを占めていたので、かなり久々な感じ。高校生くらいのころにはいずれも聴いていたんだけど、いつからかソウル・R&B寄りになってしまってました。

Paul McCartney『Chaos and Creation in the Backyard』 ポールと言えば、「Let It Be」? あとは、結構最近のラストツアーに母ちゃんが行った(in Tokyo Dome)。ほんと、そんなもんなんすけど、いやにアマゾンで安かったので、好奇心で購入。聴いてみたら、結構スムーズに体に流れてくる感じはありました。声は、なんか力が昔よりなくなってる(?)感が主観的にあったものの、それでも王道サウンドが心地よいっす。おまけのDVDはまだ見てないけど。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000AL730Y/qid=1139302900/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/503-5614075-6477536

Eric Clapton『Back Home』 これも新譜なのに破格値だったので購入。SMAPへの提供曲が入ってたんだね(「友達へ」)。『ピルグリム』『ライヴ?(2CD)』は買いました。で、久々の新譜なんですけど、心にひっかかるメロディラインというのは見つけられなかったかなぁ。それでも、渋めにバックミュージックとして地味に大切にできそう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000A3DFZE/qid=981536595/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/503-5614075-6477536

12

McFadden & Whitehead が・・・

マクファーデンが亡くなってしまいました。56歳だったと・・・若い。ホワイトヘッドも2年前に亡くなってのを知らなかったので、結構悲しかった(それも、銃殺だと)。「Ain't No Stoppin' Us Now」 、これは、ほんと名曲。フィリーソウルとて、自然と体がスイングしてしまう。

僕は、彼らのベスト盤(写真3枚目)を愛聴してたけど(ベストの内容はリマスターで、オリジナルアルバムの曲を結構網羅してたので)、なんか普通にオリジナル(写真1枚目)を聴きたくなってしまった・・・。『I Heard It In A Love Song』(写真2枚目)のCD化の実現も願いつつ・・・合掌。なんだか最近は、嫌なニュースが多いなぁ。 もっともっと、明るい音楽話をしていきたいものです。

123
Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile

    YO-SUKE

    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Twitter
    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment