SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

Tribute to Aretha Franklin / Billboard Chart (October 6, 2018)

Artist 100
No.92 (Last Week No.64)
Aretha Franklin

ALBUM
TOP Album Sales
No.60 (Last Week No.48)
Gospel Greats

No.90 (Last Week No.58)
The Very Best Of Aretha Franklin, The '60s

TOP Gospel Albums
No.2 (Last Week No.2)
Gospel Greats

TOP Classic Album
No.9 (Last Week No.7)
A Brand New Me : Aretha Franklin With The Royal Philharmonic Orchestra

R.I.P Otis Rush / Right Place, Wrong Time (1976)

515woKvPyUL__SX425_2018年9月29日、ブルースシンガー・ミュージシャンのオーティス・ラッシュが逝去されました、84歳でした。個人的にはオーティスとなるとレディングだったりするのですが、彼のことは知ってて、ブルースで偉大だなぁと、でも古い作品ばっかたったからご存命かどうかもチェックしてなかったけど、近年まで結構コンピなどは出てたようで。彼自身は実に1956年から地道にシングル盤をリリースしてきていたようで、キャリアは実に62年。1969年には初アルバムもリリース、今回取り上げるのは自分が唯一購入していた1976年のアルバム。きっと有名なんだろうねリイシューも多くされてたようだから。知識は全く無いながらの、にわかですが、追悼の意を込めて拝聴いたします。

1. Tore Up
ハスキーに、余裕な浮いた感じの歌唱がクラプトンぽく。演奏自体はブルースであり、ジャズクラブの軽やかなシーンを想起


2. Right Place, Wrong Time
タイトル曲はめっこり地道なブルース、熱はあるんだけど、マイペースな緩さが心地よいかな。大音量で聴くとより映えそう


3. Easy Go
凄く稚拙な表現になるけど、ブルース・ブラザーズのウキウキフュージョンのシーンに近いかなと。ギター前面に、でも楽しそうに裏手に回る演奏人もナイスアシストで
4. Three Times A Fool
演奏部多めだけど、挟むヴォーカルはなかなか的確で、ギターとの疑似デュエットみたいな感じに掛け合うのが心地よいポイントかな
5. Rainy Night In Georgia
ギターを変えて、雨の夜のジョージアを表現。低域で零すような歌唱も哀愁、なんか切なさが降ってくるような。ホーンがネガティブを消してくれるような相乗
6. Natural Ball
B面、曲調は変わってブギーにサイケに、時代もどこにあるか、自分的には40-50年代のツイスト気分。ヴォーカルはロックを表現、だいぶブギブギと高揚
7. I Wonder Why
よくある出だし、もしや超有名?演奏で押し倒すけど、泣きのギターだったり、オルガンのソウル感だったり、全体で迫りゆくもの全てが情熱溢れてる


8. Your Turn To Cry
鉄板なんだろうな、絞りつつうねるよなヴォーカル、ギターもピアノも各自個性が出てるし、なんか統一感ないようで、最後はギターが締めてくれる爽快
9. Lonely Man
アルバム中最も短い3分弱、ノリ良く、そして荒ぶるヴォーカルは魅力。だいぶ調子変えずに豪快に、でもフェードアウトで強制終了なのが敢えて?
10. Take A Look Behind
ラストは6分に迫ろうかと最長の分数でバラードかましてきました。なんか歌部もあれ、結構演奏に任せていくような全体、高域を叩きのめす感じで、ソウルがパンパンにはみ出し

10曲・41分ほど、あんまり聴いてなかったジャンルではあるけどソウルとも密接に近いなぁと。あと、彼が燦然とブルースに徹している中で聴けるいろいろなジャンルもミックスされているようで、音楽史を感じたというか。結構熱あれさっぱりした作品。だから聴きたくなる作品なのかなぁと素直に。オーティス・ラッシュ氏、合掌!

Right Place, Wrong Time
Otis Rush
Hightone Records
1990-10-25

Otis Rush オーティスラッシュ
Pヴァイン
2009-03-17

ライト・プレイス・ロング・タイム
オーティス・ラッシュ
Pヴァイン・レコード
2009-03-18

Tribute to Aretha Franklin / Billboard Chart (September 29, 2018)

aretha-franklin-Atlantic-Records-studio-billboard-1548-1014x553まだまだ各ジャンルのチャートに、幅広くランクインしているアレサ。展覧会がオープンしたり、伝記映画の話が進んだり、あとは詳細未だ未定ながら11月14日のトリビュートライヴも迫っています。もしかしたら急遽、晩年録り遺した曲などをClive Davis が纏め作業などに入ってるのであれば新作が急ピッチに出る可能性もあります。まずは彼女の偉大なヒット曲の数々、まだまだ心に染み渡らせたいと思います。

Artist 100
No.64 (Last Week No.31)
Aretha Franklin

ALBUM
Billboard 200
No.183 (Last Week No.105)
The Very Best Of Aretha Franklin, The '60s

TOP Album Sales
No.48 (Last Week No.34)
Gospel Greats

No.58 (Last Week No.35)
The Very Best Of Aretha Franklin, The '60s

No.63 (Last Week No.57)
Platinum & Gold Collection

No.83 (Last Week No.52)
Respect And Other Hits

TOP R&B Albums
No.21 (Last Week No.10)
The Very Best Of Aretha Franklin, The '60s

TOP Gospel Albums
No.2 (Last Week No.1)
Gospel Greats

No.7 (Last Week No.3)
Amazing Grace The Coplete Recordings

TOP Classic Album
No.7 (Last Week No.3)
A Brand New Me : Aretha Franklin With The Royal Philharmonic Orchestra
Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile

    YO-SUKE

    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Twitter
    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment