SOUL FOOD, SOUL LIFE

【ほぼ毎日“R&B/SOUL”のCD全曲レビュー】Aretha Franklin の来日祈願と、YO-SUKE の日常備忘録も

Aretha Franklin / ARETHA (Disc.2) (2021)

977遂に、アレサの60年の活動記録を収めたオールタイムベスト(Chess, Atlantic, Arista, Aretha's Record, RCA)がリリース。延期を繰り返しながらも、輸入盤は2021年7月30日となっていましたが、既に日本時間7月30日になった途端、3曲を除いて78曲が聴けるようになってました。自分はアマゾン経由で注文してましたが未だに発送目途はたたず。とはいえ、国内タワレコでは1CDダイジェスト盤は既に入荷しているツイートは発見(ストリーミングだとダイジェスト盤での配信は見つからず)。

※Amazon Music Unlimited リンクは下記
https://music.amazon.co.jp/albums/B08K3ZQ39Y?ref=dm_sh_3700-1545-275c-1590-19f28

さて、81曲全てを1日でレビューするのも 申し訳なく。最近はブログ自体放置状態で、今回のリリースを契機に少し書いてみようかなぁと思った感じですが、手元に商品がないのに書くのって、やっぱストリーミングの時代と共にブログ敬遠してきちゃった理由なんですよね。あまり感想なんかなくても、勝手に五感で捉えてればいいじゃん!みたいな時代に思えて。ま、最近だと"Amazing Grace" の映画公開も観に行ったし、直前でナショジオ申し込んで "Genius Aretha" 全8話も観て かなり感銘を受けたし。夏、今年もやることは少なそうなので、ボチボチ書いていこうと思います。とは言え、Disc.1 & Disc.4 はまだ聴けない曲があったので、フルで聴けるディスクから。今回は、あまりレア感はなく粛々とエバーグリーン感に展開されていくディスク2を取り上げたいと思います。

<Disc 2>
1. Baby I Love You (Live)
1968年Live in Paris アトランティックでの初のライヴ盤より、Olympia Theater からの収録。ディスク2枚目の初っ端あってか、前述のCDよりも余韻を含めたフェードインとなっているのがポイント
2. Son of a Preacher Man
1969年This Girl's in Love with You オープニング曲
3. Call Me (Alternate Version)
1969年This Girl's in Love with You収録、シングルとしてもヒット。初出ヴァージョン、現段階では情報不明だけど通常ヴァージョンよりも30秒ほどは短い。別テイクというよりはNew Edit のように感じる
4. Let It Be
1969年This Girl's in Love with You収録、The Beatles カヴァーですが元はアレサに歌うようポールが捧げたと言われてましたね。歴史的な側面からはサービス精神的な選曲
5. Young, Gifted And Black (Alternate Longer Take)
1970年Young, Gifted And Black 表題曲、何とも最後のフェードアウトされてないヴァージョンが採用されています!若干15秒ではあるけど、ちゃんとこういうのが残ってたのが嬉しい!
6. Bridge Over Troubled Water (Long Version)
1970年、Simon & Garfunkel グラミー受賞時にアレサが代理歌唱を依頼される歴史的事件、事後シングルのみでリリース。ロングヴァーョンはイントロ長めですが、それを若干カットしたのが今回のNew Edit
7. It's Not Unusual / See Saw (with Tom Jones) (Orginally Broadcast On This Is Tom Jones, October, 9, 1970)
トム・ジョーンズの番組に出演した時の模様が今回初めて音源化


8. You're All I Need to Get By (Work Tape)
1971年シングルのみのリリース、2007年Rare & Unreleased Recording にもTake1, Take2 が収録されてましたが、別途ワークテープなる制作過程の音源、貴重!
9. Brand New Me (Alternate Take 6)
1972年Young, Gifted And Black 収録、リリース前にはWork Tape という情報になってましたが正式に6番目のテイクと判明したってことなのかな。まだコーラスもなく、荒っぽくも艶っくも、si然たる躍動を感じる
10. Spanish Harlem (Alternate Mix)
1971年シングルのみリリース、後半のとどめが若干長く取られているヴァージョン。元が編集だったのだろうか
11. Rock Steady (Alternate Mix / Take)
1972年シングルのみリリース、アレサ自作。本ヴァージョンは当時の技術ではなく、1998年リリースEverybody Dance! 収録、Arif Mardin & Joe Mardin による再ミックス Arif's Classic Mix を再加工して、当時の音源とダンスミックスを混ぜたミックスショウになっているのがポイント。2007年Rare & Unreleased Recording 収録同ヴァージョンを選曲(YouTube は参考までに)


12. Day Dreaming
1972年Young, Gifted And Black 収録、アレサ自作ヒットシングル。4曲目以来の、オリジナル音源の収録
13. Share Your Love With Me (Live)
1971年Live at Fillmore West 2日目音源より
14. Don't Play That Song (Live)
1971年Live at Fillmore West 3日目音源より
15. Dr. Feelgood (Live)
1971年Live at Fillmore West 3日目音源ですが、オリジナルリリースの編集版からの選曲
16. Spirit In The Dark (Live Reprise with Ray Charles)
いきなりレイの登場でスタートするリプライズから、本来19分あったけど ここでは9分弱。オリジナル盤とも異なるような
17. How I Got Over (Live Single Edit)
当時のシングルヴァージョンではなく、映画 Amazing Grace 公開にあたって昨年リリースされたNew Edit より
18. Master of Eyes (The Deepness Of Your Eyes)
1973年シングルのみリリース、Hey Now Hey ボートラ収録曲をディスク2ラストに、シリアスに


18曲・76分半くらいの収録、アレサの60年近いキャリアのうち1968〜1973年、特に1970〜1972年に絞って収録された選曲は敢えて映画でも肝になる予告みたいなものでしょうか。一環とした時期、とにかく名曲が生まれまくった時期なので、この時期だけでも全然浅くない。むしろ、よくこんなに振り切ったディスクにしたものだ、と感心です。

アレサ~ザ・グレイテスト・パフォーマンス
アレサ・フランクリン
ワーナーミュージック・ジャパン
2020-12-02


【Amazon.co.jp限定】アレサ~ザ・グレイテスト・パフォーマンス(デラックス) (メガジャケ付)
アレサ・フランクリン
ワーナーミュージック・ジャパン
2020-12-02


アレサ~ザ・グレイテスト・パフォーマンス (デラックス)
アレサ・フランクリン
ワーナーミュージック・ジャパン
2021-08-11


Aretha -Mediaboo/Ltd-
Franklin, Aretha
Rhino
2021-07-30

Aretha Franklin / Amaging Grace - New Edit (2019)

41PN9ljNW9L__AC_71bza9UYehL__AC_SX569_1972年リリース、アレサを、そして世界を代表するゴスペル実況盤が、海外ではDVD・Blu-ray でリリース。DVDも買ったんですが、こちらはリージョンフリーじゃないと見れないみたいですが、ブルーレイは普通に見れました。記録って感じの映像ですが、改めて映画として撮られただけあって(お蔵入り47年ってのも凄いけど)、迫力凄いです。

更には、そのリリースもあってか完全盤のLPも出ましたね、自分はコレクター的にちょっとスルーしちゃったのですが(1万円くらいするけど飾って、それか一瞬眺めて終わりそうだったので)、改めてアナログで聴くとどんな圧なんだろうな、気にはなってましたが。

Amazing Grace [Blu-ray]
Aretha Franklin
Universal Mod
2019-11-26

Amazing Grace: Complete.. [Analog]
Franklin, Aretha
Rhino
2019-04-12



aretha_amagingedit aretha_howi_edit aretha_wholy_editあとは、単体の曲としては3曲がそれぞれ別々のジャケットを付けて配信、その中でも2曲目 "How I Got Over" は来月リリースのオールタイムベストにも収録されるヴァージョンだったりします。"Amaging Grace" は単体ながら12分強、ラストの"Wholy Holy" なんかは当時のシングルヴァージョンともアルバムヴァージョンとも異なり、マニアックに嬉しいポイントだったりします。

Amaging Grace (Live Single Edit)
How I Got Over (Live Single Edit)
Wholy Holy (Live Single Edit)




Aretha Franklin / Aretha 〜The Greatest Performance (4CD) (2020)

977 979 603497846214アレサ・フランクリンが逝去して、2年2か月が経とうとする中、年末から年始にかけてはJennifer Hudson 主演の伝記映画も公開が予定される中、かなり嬉しいオールタイム・ベスト的なグレイト・パフォーマンス集が2020年11月20日(国内盤は12月2日)発売されることになりました。

とにかく凄いのは、81曲中19曲が未発表音源。ここ十数年は徐々にレーベルを少し超えたベストなんかは出始めてましたが、結構控えめだった印象で、サントラやライヴやらデモやらエディットやら、かなりの情報整理が必要になるくらいにマニアには嬉しいデラックス盤となっております。1曲目は1956年のゴスペル音源からスタートし
最後は圧巻の2015年末のライヴ音源が初フィジカルとして登場、待ちに待った感じです。CDは4枚組から、ダイジェスト的な1枚もの、更にLP2枚組もリリースされるようで(収録曲は1CDと同内容の模様)、どんなパッケージになるかはそれぞれ気になるとところ。国内盤の仕様なんかも気になりますが、まずは国内盤はアマゾン、HMV、タワレコなんかでも開始されてますね。LPや輸入盤は予約前のようですが、ジャケは全部で3パターン、全部カッコイイ!

あと、とにかく驚愕なのは、これまで散々CD化が見送られてきた1974年から1979年のシングルヴァージョンが7曲も収録。卒倒しそうです。これは今後のアルバムCD化も一気に近くなったし、本来昨年Atlantic Single Collection 1971-1979 ってのがリリース白紙になって、いろいろ権利大変だなぁと傍観してましたが、かなりのお仕事になってます。色々色付けしたりして、まずは初っ端、収録曲を眺めながらあと1ヶ月半〜2ヶ月、楽しみに待ちたいと思います。

青字:1CDにも収録されている20曲
赤字:CD化で鼻血が出そうな曲
下線:CD初出のミックス・エディット・ライヴ音源など

<Disc 1>
1. Never Grow Old
2. You Grow Closer
3. Today I Sing the Blues
4. Won’t Be Long
5. Are You Sure
6. Operation Heartbreak
7. Skylark
8. Runnin' Out of Fools
9. One Step Ahead
10. (No, No) I’m Losing You
11. Cry Like a Baby
12. A Little Bit of Soul
13. My Kind of Town (Detroit Is) (Demo)


14. Try a Little Tenderness (Demo)
15. I Never Loved a Man (The Way I Love You)
16. Do Right Woman – Do Right Man
17. Respect
18. A Change Is Gonna Come
19. Chain of Fools (Alternate Version)
20. (I Can't Get No) Satisfaction (UK Single Version)
21. (Sweet Sweet Baby) Since You've Been Gone)
22. Ain't No Way
23. My Song
24. You Send Me
25. The House That Jack Built
26. Tracks of My Tears

<Disc 2>
1. Baby I Love You (Live)
2. Son of a Preacher Man
3. Call Me (Alternate Version)
4. Let It Be
5. Young, Gifted And Black (Alternate Longer Take)
6. Bridge Over Troubled Water (Long Version)
7. It's Not Unusual / See Saw (with Tom Jones) (Orginally Broadcast On This Is Tom Jones, October, 9, 1970)
8. You're All I Need to Get By (Work Tape)
9. Brand New Me (Work Tape)
10. Spanish Harlem (Alternate Mix)
11. Rock Steady (Alternate Mix / Take)
12. Day Dreaming
13. Share Your Love With Me (Live)
14. Don't Play That Song (Live)
15. Dr. Feelgood (Live)
16. Spirit In The Dark (Live Reprise with Ray Charles)
17. How I Got Over (Live Single Edit)
18. Master of Eyes (The Deepness Of Your Eyes)

<Disc 3>
1. Somewhere (Alternate Version)
2. Angel (Work Tape)
3. The Boy From Bombay
4. Til It's Over (Demo)
5. Oh Baby” (a.k.a. There's Something Magic About You) (Demo)
6. Until You Come Back To Me (Work Tape)
7. I’m in Love (Alternate Vocal)
8. Without Love
9. Mr. D.J. (5 For The D.J.)
10. You
11. Something He Can Feel
12. Look Into Your Heart
13. Break It to Me Gently
14. When I Think About You
15. Almighty Fire (Woman Of The Future)
16. Ladies Only (Short Version)
17. You Light Up My Life
18. Ooo Baby Baby (with Smokey Robinson) (Live - On Soul Train, December 1, 1979)
19. Amazing Grace (Live - On Royal Variety Performance, November 23, 1980)

<Disc 4>
1. Think (1980 from OST the Blues Brothers)
2. I Say a Little Prayer (with Dionne Warwick)
3. United Together
4. Jump to It
5. The Wind
6. Freeway of Love
7. Sisters Are Doin' It for Themselves (with Eurythmics)
8. I Knew You Were Waiting (For Me) (with George Michael)
9. Oh Happy Day (with Mavis Staples - Live at New Bethel Baptist Church, Detroit, MI – July 1987)
10. A Rose Is Still a Rose
11. Someday We'll All Be Free
12. The Makings of You
13. Nessun Dorma (Live)
14. At Last (with Lou Rawls) (Live from Rhythm, Love And Soul, March 2003)
15. You've Got a Friend (with Ronald Isley)
16. Rolling in the Deep (The Aretha Version)
17. My Country 'Tis of Thee
18. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman (Live - Originally Broadcast On The 38th Annual Kennedy Center Honors, December 19. 2015)

今回、アトランティックやコロンビア期を十分に取り揃えながらも、50代以降のレアな楽曲や音源も色々アレサのCDにコンバイルしている点は非常にうれしいところです。まだ単のクレジットだけでは初なのかどうかわからないものもありますが、これだけ膨大なレア楽曲を出してきたのは、2007年Rare & Unreleased 以来です。今後の情報もアップデートしてまいります!!

アレサ~ザ・グレイテスト・パフォーマンス
アレサ・フランクリン
ワーナーミュージック・ジャパン
2020-12-02


【Amazon.co.jp限定】アレサ~ザ・グレイテスト・パフォーマンス(デラックス) (メガジャケ付)
アレサ・フランクリン
ワーナーミュージック・ジャパン
2020-12-02

Visitor

    Search in this blog
    Categories
    Archives
    Website for Aretha's Fans
    アレサ・フランクリン・ファンサイト
    Profile

    YO-SUKE

    Every Day MOBILE!!
    QRコード無料作成

    Twitter
    Blog Ranking
    にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ ブラックミュージックへにほんブログ村 音楽ブログへ
    是非、クリックにご協力ください!  
    Comment