61jM-ii31CL__SL160_611w7gDSsaL__SL160_夏と言えば美里!おそらく、今の若い人たちには、渡辺美里と言えばマイレボ。だと思ってますが。やっぱ、この季節の美里のニューアルバムってのは嬉しいものです。なんとも、オリジナルとしては約4年振り(間にカヴァーアルバム『Dear My Songs』、4枚組シングルベスト『Song Is Beautiful』、21枚組ボックス『Wonderful Moments 25th』を含む)。オリジナルの2007年『ココロ銀河』発表後、シングルは何枚かリリースされてきたけど、ベストを挟みつつも、オリジナルアルバム未収録だったシングルを収録したのはポップ性高いかも(1988年に大ヒットしたアルバム『ribbon』にも近いかな)。先日取り上げた『Hello Lovers』なんかと比べれば音楽性はだいぶ変わったのは年月だと思うけど、彼女の一貫した和を重んじる音楽性ってのはJ-POPには有り続けてほしいなぁと改めて。2000年に入ってからだと、絶対に買う邦楽の新譜は岡村靖幸、そして最近は清水翔太だけだったんだけど、美里はもちろんの如く買い続けてます(シングルはたまに買わなくなっちゃったけど)。今回はかなりタイムリーに新作レビューをしてみました。

1.「セレンディピティー
54thシングル、先行シングルとしてもカットされたアルバムタイトル曲。嘗てない程にポップ、こんなホノボノ系な平和ソング・日常ソングをトップを飾るのも相当な余裕。膨らみあるヴォーカル、詩世界も余裕たっぷり。「飲み過ぎて目が腫れたり、1日ジャージで過ごしたり」…なんて、等身大というより大分過去を振り返るようにも感じるけど、ポップの王様って感じだなぁ
2.「ロマンティック・ボヘミアン
佐橋佳幸 曲・アレンジ。今年復活したBBクイーンズ坪倉唯子が久々にコーラス参加、ピアノはDr.KyOn。80年代ロックとポップスを混ぜた、彼女ならではの世界観炸裂。ライヴで盛り上がれそうだけど、ちょいロカビリー寄り
3.「ニューワールド 〜新しい世界へと〜
53rdシングル、日ハム応援の北海道のスポーツ番組のテーマソング(プロ野球系part.1)。ホーンのポップさ、メロディの展開なんかも王道突き進んでます。今尚青春を感じる詩世界が面白いです
4.「あしたの空
51thシングル、西原理恵子原作の映画爐い韻舛磴鵑箸椶”主題歌。なんと3拍子のゆったりポップス、映画のノホホンさと言い、曲の余裕さと言い、肩の力抜けまくってて逆に良いです
5.「いつも笑って ちょっぴり泣いて。
福岡フィナンシャル系のCMソング(金融系part.1)。歌唱にしても、キミという言葉が掛かる詩だったり、懐かしみあるスロウバラード。これ、好きだなぁ!!!
6.「春の日 夏の陽 日曜日
大江千里曲・佐橋佳幸アレンジ!日曜TOKYO-FM系ラジオ“あ、安部礼司”テーマソング。なんとも「10years」のアンサーソングだとか。ポップすぎる一方、青春をふと振り返りつつ凛と歌う姿が堂々としてて格好いいなぁという感じかな
7.「しなやかに跳べ! 〜Life goes on〜
佐橋佳幸アレンジ!ロッカR&Bテイスト、シングルテイストだなぁ。個人的惹きはSimply Red 元メンバー屋敷豪太 ドラム参加!堂々と歌われる美里節
8.「始まりの詩、あなたへ
52ndシングル。曲だけでなく、アルバム唯一詩も大江千里。先に岩崎宏美が歌ったシングルなのでカヴァーにあたりますが、美里と仲良い曲提供者なだけに微妙に感じるなぁ。更にはかなり美里が気に入ってる曲のようで、久々にPV創られたし、新曲出ようがこの曲をTVで歌ったり、相当に思い入れと気合いが入っているよう。確かに、日本語もメロが美しく、今だからこそ歌いたくなるんだろうなぁというような感謝の詩(うた)
9.「恋心
曲名見て思ったのは相川七瀬ですが…エモーショナルなバラード。兼ねてからの金原千恵子ストリングスも情景深く、リリック早めのヴォーカルも相当に力量あります。こういう曲は惹き
10.「新月
ポップとバラードの狭間、前曲からの流れが最高!!アルバム曲が何気に素敵で参る。。サビの言葉連呼は説得力凄いです、これは日本曲の深みを伝えるにクールだなぁ。ジャズにも通ずるかっちょ良さ有
11.「人生はステージだ!
こういうタイトル付けれるのは、美里さんだから。これが、大御所枠突入でも独占枠確保のオンリー。大江千里曲、曲全体ホント美里節。1989年『Flower bed』収録曲みたいなクールさ
12.「世界中にKissの嵐を
山形銀行CMソング(金融系part.2)、昔からの生命保険CMソングと言い、クリーンなイメージあるからのタイアップかな。うきうきミディアムポップ、曲の突き進んだ印象と言い、「ハレルヤ」いっちゃう真っ直ぐさと言い、もうモダンですよ
13.「ぼくらのアーチ
ASAHI SUPER DRY系のテーマソング(と言いつつ、プロ野球系part.2…ソフトバンク)。じわじわ力が漲るようなスロウバラード。凛としたヴォーカルも颯爽と気持ち良いです!
14.「光る風
ラストは焼酎かのかCMソング、川村結花曲。風情ある世界観、メロディ。なんとも癒されるスロウジャム

限定盤のほうが通常盤より安く買える現象が相変わらず起きてるので、もちろんの如くDVD付きを購入。今年のオーケストラライヴでの「10years」「ココロ銀河」そしてPVも収録した「始まりの詩、あなたへ」を収録(よって計4曲)。特にPVも良かったけど、オーケストラでの同曲が素敵だったな。

14曲中タイアップ8曲、うちシングル4曲。そして今回は知らない作曲者多数、更にはジャケのチラチラした感じは手に取りづらかったけど、大人ポップスとと捉えるならば悪くなかったです。夏っぽい曲が無かったのは何気に残念だったけど…。個人的には、女性版徳永英明みたいになってほしいと、いまだ願ってたりします。今週は加藤ミリヤベストだったり、ブラック付きつめてる久保田利伸の新作が出てますが、美里をゴリっと応援します。美里祭は遠方なので行けませんが、国際フォーラムとかで大人ライヴやってほしいなぁと思ったりしてます。本作の評価はいかに?!



Serendipity(初回生産限定盤)(DVD付)Serendipity(初回生産限定盤)(DVD付)
アーティスト:渡辺美里
販売元:ERJ
(2011-08-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

SerendipitySerendipity
アーティスト:渡辺美里
販売元:ERJ
(2011-08-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る