41XCPO6k+KL__SL160_マライアの定番となったオリジナルクリスマスソング。当初国内では、マライア初のクリスマスアルバム『Merry Christmas』からの1stシングルとしてカットされた「All I Want For Christmas Is you」と、同じくオリジナル曲の「Miss You Most (At Christmas Time)」を収録した3インチシングルが日本だけで130万枚の売上を記録(500円という安さもあったかも)。1996年には「Joy To The World (Club Mix)」を収録したマキシがリリースされ、再ヒット。そんでもって、1999年くらいからPV公開されていた再録風「O Holy Night」と、ラップを加えたニューミックスを収録した今回紹介するCDが2000年にリリースされました。世界の中でも、日本ではかなり重宝されている曲とあって、このような施策は嬉しいもの。初回限定盤は銀色ジャケ、その後は白だったけな?

1. All I Want For Christmas Is You
邦題「恋人たちのクリスマス」、流石にコレは日本でも相当に有名になったオリジナルクリスマス曲でしょう。特に今年は、共にクリスマスアルバムにて全米1位の快挙を成し遂げたJustin Bieber、Michael Buble もこの曲をカヴァーしていることからも、相当に愛されている曲なんだなぁと実感。特にジャスティンは本家マライアとのデュエットですからね、話題流石ですー
2. All I Want For Christmas Is You (So So Def Remix ft. Jermaine Dupri & Lil' Bow Wow)
アニメ風PVで、可愛らしく再編されたR&Bマター。JD・バウワウ共に軽快なラップを披露し、マライアのキュートなセンスも爽快。オリジナルと異なる味ながら、時にクラブなんかで披露されたらアゲになること間違いなさそう。たまに、マライアのリミックス集なんかにも収録される、レアなアイテムって感じかな
3. O Holy Night 2000 (Live)
教会でクワイアを交えて歌われるPVでの姿が実に清々しい、アルバム『Merry Christmas』でも抜群の歌唱を披露していたクリスマス定番曲。歌い直し部は多々ありつつも、高音は当時のパーツをそのまま組み立てている様子。それでも、曲としての構成は流石で、臨場感・パワーアップした迫力を感じることができます
4. Joy To The World (Club Mix)
アルバム発売当初から有名だったDavid Morales によるオリジナルを大事にしたクラブミックス。丈をうまく引き延ばし、好感度高いハウスに仕上げ、全体的に創り込み方は素晴らしいと思います

オリジナルリリースから6年経った時でも新鮮さをもたらすアイテムのリリースは、ビジネスの上手さを感じます。それ以上に、料理方法は異なっても趣をあれこれ感じることができる原曲のパワーも感嘆。マライア=クリスマスと繋がることで、彼女の名声・実力が染みついたのは凄いなぁと改めて。

  

All I Want For Christmas Is You2000/恋人たちのクリスマス2000All I Want For Christmas Is You2000/恋人たちのクリスマス2000
アーティスト:マライア・キャリー
販売元:ソニーレコード
(2000-12-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

恋人たちのクリスマス恋人たちのクリスマス
アーティスト:マライア・キャリー
販売元:ソニーレコード
(1996-11-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る